0

第34回:【後編】ホンシェルジュ 船橋利帆子さん♪  ~地域情報誌の記者、フリーペーパーの編集者、広告営業を経て、本と人を繋ぐ事業へ

後編では「ホンシェルジュ」で働くことになったきっかけもお話していただきました。

代表の東海林さんは、ご両親が編集のお仕事をされていたこともあり、

「本で育ててもらった」という思いからホンシェルジュを立ち上げたそうです。

そんな価値観に心地よさを感じたという利帆子さん。

 

「無茶ぶり」や「変化」を楽しんでいる利帆子さんを見ていると

まさに天職に就いている方だと感じます(^^)

 

利帆子さんが出しているタイムチケットで、今回のインタビューで感じた印象で本を選んでもらいます♪

楽しみです!

【タイムチケット】あなたにオススメの古本10冊お送りします

 

あなたが本の❝コンシェルジュ❞になって、自分だけの本屋を作れます!
まだ見ぬ素敵な本屋との出会いも待っています!
ホンシェルジュ

 

利帆子さんのnote

Twitter→@Fbashi_Rko